2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11







手作りおもちゃ

下僕の手作りおもちゃの作り方。
111207_000257.jpg
①東急ハンズとかホームセンターなどで売ってる鳥の羽を買ってくる。(目立つ色のほうが猫の食いつきがまるで違います)
②100均で凧糸買ってくる。
③ボンドか、なかったらマニキュアのトップコートと、どんなに上手くけしかけても絶対に猫がシカトする猫じゃらしを用意する。
○羽の付け根の部分に凧糸を結び付けてからぐるぐる巻きにして、巻き終りももう一度結ぶ(ぐるぐる巻きは出来るだけ美しく目を詰めて巻くのが望ましいかと存じます)
○巻き終わったら、結び目とぐるぐる巻きの部分にたっぷりボンドまたはマニキュアのトップコートを、糸に浸透するように塗り付ける。
111207_000247.jpg
○ボンドが乾いて臭いがしなくなったら、猫がシカトする猫じゃらしの先に凧糸を結びつける。(糸の長さはお好みで。あんまり長いと絡むし、上手く羽をコントロールできないので、調節してください)
111207_000141~1
めっちゃ遊ぶよ!(動きが早くて携帯ではろくな写真が無く、やっと取れたのがこの一枚でした…)
今まで、色々買い与えましたが、一番飛びつくのは100均の毛糸単品、凧糸単品、ユニ○ロのスウェットのウエスト部分の紐引っこ抜いた奴、この手作りおもちゃ。
正直、売ってるおもちゃよりも、糸、紐、羽とレーザーポインタの食いつき方は異常。下手に高いおもちゃよりも必死で遊びます。(あ、ヘックスバグナノっていうタカラトミーから出てるアメリカのゴキブリみたいなおもちゃの食いつきも良かった。けど、遊んでるうちに目を放すと家具の裏側とかにはいって、バイブ音を発し続けるので(隙間があれば手の届かない場所にまで入り込むので厄介)、取り上げました。ただし、あのおもちゃを手に持つだけで下僕の足元で目をきらきらさせて「それ、早く床において♪」と下僕を見上げます)←まぁ、遊ぶといっても、手でちょいちょいちょっかい出して見てるだけなんですが。でも、一回食べそうになったのはあせった。
因みに、羽は10枚近く入って400円しなかった様な気がします。(嘘付いてたらすみません。ただいま、商品が手元に無いので確認できません)
お猫様に羽を食いちぎられたら、スペアはいくらでもあるので大丈夫。上手く遊べば猫に噛み千切られることも無いし。
これをもって部屋の中を走ると猫も物凄い勢いで飛び掛ってきます。
ボンドをつけた凧糸ぐるぐるの部分が重いので、面白い動きをします。が、羽の根元が割りと鋭いので、猫の目に入らないように気をつけて遊んでください。
ボンドが乾いていないと揮発性のにおいで猫がどん引きしますので、完成しても必ず臭いがしないかを確認してから遊んであげてください。
111206_115628.jpg
黒猫大和の袋が手に入りましたので(通販で無地のカットソー買った)置いておいたらまーさんが入ってずたボロに破いて、生まれるように出てまいりました。
そのあと、すーさんが入って、やっぱり袋を引き裂いて出てきたので、1時間ほどで黒猫大和の袋終了のお知らせ。





      ↓いつもぽちっとありがとうございます。更新遅くて済みません。ランキング参加してます。
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2011/12/09 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mikenyannogeboku.blog25.fc2.com/tb.php/277-31b41ec8