2011 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312012 02







スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

下僕の足が好きな三毛猫様

120109_093418.jpg
朝、化粧をしていると、下僕が二回から居なくなるのが分かるのか、足に甘えてきます。←でも抱っこは嫌がる。
120109_094114.jpg
重いので(5kg越えてるので、べちゃっと座ってる膝の上に乗られると、10分くらいで膝が猛烈に痛くなる)降りていただいたのですが、下僕の足を枕にする三毛猫様。
すーさんはもふもふしているので、素足で触ると猛烈に気持ちが良いです。
で、すーさんのほうが下僕の素足が好きなので(ちゃんと洗ってるよ!)時々自分の前足のグルーミングついでに下僕の足も舐めてくれます。ザリリン痛いので止めていただきます。
で、立ち上がってあれこれ動いているときも足元にぴたっと寄り添うので、知らぬうちにたぬきの尻尾の毛の部分のみを踏んでいて、足元で「に゛ゃっ!!」と鳴かれて走り去って行きます。こっちは毛を踏んでるなど気づかないので(靴下履いてスリッパ履くと、すーさんのたぬき尻尾の毛を踏んでても全く気づきません。身が入ってればすぐに気づきますが。

あ。先日、六本木の森アートギャラリーで開催している歌川国芳展を見に行ってきました。
国芳は猫がかなりすきだったらしく、猫の浮世絵が結構あります。
ただ、結構混んでいて、あまりゆっくり見れませんでした。(午前中や夕方以降が空いてるそうです)
浮世絵と猫が好きだったら是非見に行かれると、良いと思います。
初めて浮世絵を生で見たのでかなり感動しました。
ただし、国芳の描くところの猫は不細工でぬるぬるしています。←グーグル先生で歌川国芳を画像検索すると沢山出てきますので、猫の浮世絵をご覧下さい。ぬるぬるしてるというおいらの意味が判っていただけると思います(分からなかったらスルーして下さい)。
でも、何度も見てるとあんなに不細工なのに段々可愛く見えてくる不思議。

六本木ヒルズに行くのが二回目で、(一人)ボッチで行くのが初めてでしたので、六本木の駅前で軽く迷子になってしまいました。六本木駅の前に方向指示出しておいてよね!とぶつぶつ言いながら携帯でヒルズの地図を出していた着物姿のおばさんを見かけたら、それは下僕です。←日比谷線の3番出口から出たら、左に5分ほど行けばヒルズだったなんて初めて知った。(なぜなら一人でヒルズに行くの初めてだから)
ああ、都会は怖い…。



       ↓いつもぽちっと押してくださってありがとうございます。更新して無くてもランキングに参加するずうずうしさ。
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2012/01/18 ] 未分類 | TB(0) | CM(1)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。